2015年05月21日

gate#13終わりました。

こんばんは、コトリ会議の髪短いほう、要小飴です。

もう一週間ほど経ってしまうのですね。先週の今頃は仕込みや場当たりが始まっていました。
京都から始発で帰って以来、押し寄せてくる日常に気圧されてブログの更新を先延ばしにしてしまいました。遅くなってしまい申し訳ありません。

改めまして、パイロット版シアターシリーズ gate#13《May》無事に終演いたしました。コトリ会議は『チラ美のスカート』という作品で参加いたしました。ご来場いただいた皆様、本当にありがとうございました!

「劇を話そう。」というテーマで開催された今回のgate、私は役者としての参加だったので、お話しするなんてことはなかなか無かったのですが、見にきてくださったお客様がコトリの芝居について、また他の団体さんのお芝居についてお話をしてくださったことはとてもありがたく嬉しいことでした。

昨年末に引き続き京都での公演でしたが、大阪からもたくさんのお客様に来ていただき、コトリ会議は幸せな劇団です。また、普段お会いできない京都のお客様にも、コトリ会議を知っていただくことが出来て良かったです。

さて、今回の写真をいくつか。426B4D24-A656-4748-B3E4-1577A495CA09.jpg
DC5A9704-F049-4876-B218-F9DF1EF46AED.jpgCB5291A7-EBEC-451F-8A45-24EC31339ED1.jpg7E061C92-597B-4D5E-B498-0061C8CB6E88.jpg




ギターを弾くタメさんと演出山本。
6339F24C-F5EB-4205-900A-2EB004F11EE1.jpg
ギターを弾くタメさんはいつもかっこいいです。

550B5A88-C83F-4130-92B0-73CFBE3B6796.jpg
若旦那に猫はよく似合う。

『チラ美のスカート』はコトリ会議久しぶりの短編でした。
しかし、次の予定も短編!というか、これ、今年はずっと短編ってことになるのですね。
次回は、『短距離男道ミサイル×オレンヂスタ×コトリ会議 合同企画「対ゲキだヨ!全員集合〜お題は家族温泉︎3劇団で3県回るヨ!!!〜」』でございます。
今年の10月、宮城・新潟・愛知を三団体で回ります。
なんだか、わくわくする企画です。コトリはこれからも頑張りますよ。
詳しくはまた決まり次第お知らせしますね。

それでは、心からの感謝を込めて。要小飴でした。
289D2172-080C-4E29-9765-24FF03B0D646.jpg
posted by コトリ会議 at 20:41| Comment(0) | gate#13 チラ美のスカート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月16日

あとは本番を残すのみ!

今、谷町四丁目で最寄り駅までの最終電車を待っています。要小飴です。
本日は京都KAIKAで場当たりと3団体通してのゲネプロがありました。

あ、電車来ました。

3団体揃うと、なんだかちょっと緊張してしまったりして、その一方で場当たりがガシガシ進んだりして、ゲネプロまで駆け抜けるような一日でした。電車の揺れが気持ちいいです。

駆け抜けすぎて今日は一枚も写真を撮ってなかったです。不覚。

3団体通してのゲネプロは、なんだかとっても刺激的でした。
三者三様。よく聞く言葉ですが、本当にその通り。
またこの三という数はなんだかとてつもないバランス感覚を持っていて、gateっておもしろい企画やなあと今更ながら思いました。

とにかく、明日(今日になってしまいましたが)から本番です。
一回一回を、一瞬一瞬を大切にしようと思います。

開演の10分前には受付に来てくださいって制作さんが言うてはりましたよ。ご来場予定のお客様はお時間に余裕を持ってお越しくださいね。

それでは、ようやく帰宅です。また明日。
要小飴でした。
58A600F7-D595-4E44-90E3-200D4B4CA610.png

posted by コトリ会議 at 00:22| Comment(0) | gate#13 チラ美のスカート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月12日

ブログを書くのも久々の東京帰り。

若旦那です。
東京から帰ってきたら台本が改定されてました。
けど、大丈夫。
脳はまだまだ活性化されてますから。
シナプスを繋ぎ変えましょう。

写真は僕の立ち位置からの視線。
若夫婦みたいですね。
キュンとするけどバカバカしいです。


posted by コトリ会議 at 00:00| Comment(0) | gate#13 チラ美のスカート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月11日

今週末本番なのですよ!

どうもどうも。
部屋を片付けるのに飽きたのでブログ更新します。室屋です。

さて、「チラ美のスカート」の本番がいよいよ迫ってまいりました。
本番は16日なのですが小屋入りはもう少し早いうちにやりますので、
もう、今!本番!真っ最中!・・といっても過言ではないでしょう。

今回のイベントですが。イベントの性質上、当日精算による
ご予約を承っておりません。つまり、会場で「ハイ!お金だよ!」といって
取り置きのチケットの半券をもらい入場・・ということが出来ません。

ふつうに、インターネットで予約したり、コンビニで発券したり、
会場で販売しているチケットを買ったり・・と、事前にお金を払って
チケットを手に入れる必要があります(当日券はあるそうですが)。
どうか、ご予約はお早目に!慌てないでね。そして慎重にね。

★いろいろ詳細はコトリ会議HPの「おしらせ」からどうぞ!★
http://kotorikaigi.com/info/gate13/


さて。
こないだの土曜日は、会場でもあるKAIKAで稽古しましたよ!

KAIKAをバミる!

山本の指示のもと、まずは本番を想定して演技ゾーンの「バミリ」をやります。
メンバーいわく、「思っていたよりも広い」とのことでした。
会場でノビノビ稽古が出来るのって、ほんとに嬉しいことです!

稽古、稽古

実際に客席もざっと組んでみて、お客様の観え方のチェックをしたりします。
(ちなみに、この日はgate#13《April》に出演されていた「枠縁」さんと
「Juggling Unit ピントクル」さんが見学にいらしてました)

ギタリストタメさん

客演のタメさん。小道具のチェックに余念がありません。
ちなみにタメさんは室屋の大学時代からの先輩だったりします。
いつも変わらずオットコマエです。今回もきっとカッコいいタメさん
目当ての女たちが客席に殺到することでしょう。うひひひ。

辻崎さんが来た

この日の稽古はQuiet.Quietの辻崎氏も見学にいらっしゃったのですが、
あいにく休憩時間のタイミングに足を運んでしまったようで。
辻崎氏、照れくさそうにちょっとだけお喋りして帰っていきました。
仲のいい辻崎&山本。Quiet.Quietさんも稽古頑張ってらっしゃいます。

===
代表3人

Quiet.Quietの辻崎さん、万博設計の橋本さん、そしてコトリ会議・山本。 
みんな同い年です!刺激し合って、話し合って、稽古して、頑張ってます!

数年前からコトリ会議では「いつかKAIKAで公演やりたいねー」なんて話を
していたのですが、まさか去年・今年と続いてKAIKAさんで公演を打てるとは
思ってもいませんでした。
長く劇団をがんばっていると良きことがあるもんです。

みなさん、ぜひ京都へ、劇場へ足を運んでくださいねー。
きっと三組とも面白いお芝居をご用意してお待ちしております!
今回はお芝居のあとにアフタートークもありますので(日曜15時の回以外)、
そちらもお楽しみに。


**詳細はこちらからもどうぞ!(劇場gate情報ページ)**
http://www.fringe-tp.net/gate.html



posted by コトリ会議 at 21:02| Comment(0) | TrackBack(0) | gate#13 チラ美のスカート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月07日

アップのち、ほくほく。

こんばんは。渡邊です。

4月最後の稽古の日誌は私が担当になりましたので、
さあ、何書こうと悩んでたらGWが終わってしまいました。あわわ。

4月最後の稽古では、アップで"ボール鬼ごっこ"をやったのですね。

普通の、タッチで鬼が代わるところを、ボールをぶつけて鬼が代わっていくゲームです。
そして時間制限有りのゲームです。

これ、鬼はボールを持った瞬間からその場から移動できなくなる上に、当たらなかったら拾いに行く間タイムロスが発生したりとリスクが高く、難しいのです。

しかもさっき言った通り、時間制限あり。

時間切れの時に鬼になってた人は罰ゲームが待ってるのです。

だから(だけじゃないのもありますが)皆全力です。鬼もだけど鬼じゃない人も全力です。容赦ないです。

そんな感じなので短時間ですごくエネルギーが消耗されます。
アップとしては理想的なんでしょうね。

ちなみにこの日の鬼ごっこはタメさんが罰ゲームを被っていただくことに。

次の日に、(梅田の)西へ東へお土産探しに勤しんでくださり、美味しいコロッケを買ってきてくださいました。
じゃがいもがホクホクで美味しかったです。
皆で楽しく美味しくいただきました♪
20150507011215924.jpg

画像はそのコロッケ食べてるときの織田さんと小飴さん。
こそっと撮ったつもりが、小飴さんに透かさず撮り返されてしまいました。ちゃんちゃん。
20150507011229605.jpg
posted by コトリ会議 at 01:14| Comment(0) | コトリ会議 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月06日

コトリ会議の劇について

山本です。

コトリ会議は、もうすぐお芝居を上演します。
京都の烏丸のKAIKAという劇場。
5月16、17日に、「gate」というイベントに出ます。

今の時期は稽古の最終段階。
脚本、演出、役者、劇場。皆であれやこれやと持ち寄ったアイデアを、無作為に組み合わせて繋いでいって、化け物のようなでっかい造形にしたもの。
これを、お客様に受け取ってもらえるよう、化け物の角や爪を削ぎ落として、身長は客席の目線の高さに、少しカッコよくしてみよう、そんな形を作っているところです。

注意するのは、僕たちがお芝居を通じてお客様に投げかける謎。
なんでこの人はあんな台詞を言ったんだろう。
あの時の振り向いた視線の先に、本当に映っていたものはなんだったんだろう。
どこまでお客様は気づいてくれるだろうか。
途中で投げ出さずに見てもらうにはどうしようか。

コトリ会議は今までに本公演を何本も上演してきて、様々なイベントで短編のお芝居もやらせてもらって、そこはかと経験も積んできたのに、
それなのに、お芝居って難しい。

台本を書き始める時、僕はもちろん物語の主題を持ってはいるんですが、書いているうちに、自分で自分が分からなくなってくる。
執筆中にも社会からはいろんな情報が入ってきますから、昨日は白色だと思っていたものが、今日は微妙に肌色になっているんじゃないの?
しまいには、チラシに掲載している題名にも疑問が出てくる。

そこに役者さんの演技が入ってくる。
役者さん、今回は6人ががんばりますが、皆、考えている事が異なる。
そしてもちろん、お互いに心底理解する事は出来ない。

さらに演出、照明や音が参加する。
劇場は今日はなんだか焼きそばの匂い。(匂いって大事!)

たくさんの人の思惑が、本番の一時に交錯するのですから、お芝居って、演じるのも大変、観るのも大変。

特にお芝居を観る人は、役者さんの動きや台詞、明かりや音はもちろんの事、役者さんの汗や唾、劇場の温度、座り心地、となりの人の咳払い、本当にたくさんの情報をごちゃ混ぜに体感するんだから大変大変!

お疲れ様です!

え?それが言いたかったから、このブログなの?
と、お思いの、そこの多分あなた!

違います。僕が言いたいのは、お芝居なんて理解出来なくて当たり前なんだってこと。
そして、どんなお芝居だって、たとえ台本執筆時にどれだけ高尚な事を考えていたって、上演した時それは皆おんなじ、理解不能、異次元のアイツのコイツ。

なので、どうか、私には理解出来ないからといって、考える事に苦しくならないで、自由にいろんな事を頭に浮かべて観て頂ければ嬉しいです。
もちろん僕たちは、ただワケわからない事をやるんじゃない。工夫をする。自由な発想をもっと楽しくするための仕掛けを用意しなくちゃいけない。
全身をかきむしりたくなる程の難しさ。
ただ知識をひけらかすんじゃない、演劇論をぶつんじゃない。
楽しんでもらいたいんだから。

コトリ会議の山本は宣言します。

コトリ会議のお芝居に、頭の良いところなど、ひとっカケラも無い!

え、あ、皆さん分かってましたか。
すみません。ああ、堂々と宣言したりして、恥ずかしい。

とにかくです。

なにが?

とにかく。
今回のgateのテーマは、「劇を話そう」
僕は今からこうやって宣言をする事でね、
ああコトリ会議って、劇を話そうにも…うん、そうなんだね。って思ってほしくて。
今日も皆と、稽古がんばろう
posted by コトリ会議 at 23:00| Comment(0) | gate#13 チラ美のスカート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする