2016年11月27日

コトリ会議2017年「お礼をして回るツアー」キャストオーディションのお知らせ

コトリ会議では2017年に4月から8月まで1ヶ月ずつ5都市で公演をします。対ゲキで回った地域へ単独飛行でお礼をして回ろう公演です。
その出演者募集、オーディションです。
なかなか時間を拘束される企画ですが、得るものは多いです!失うものも少しはあるでしょうけど!
半年近くを一緒に旅公演をしてくれる俳優さんを募集です。
(スタッフでも行きたいよって方もご連絡ください)

■公演の今決まっている内容
『あ、カッコンの竹(仮)』(作・演出:山本正典)
4月20日〜24日@名古屋・ナンジャーレ
5月26日〜29日@大阪・シアトリカル應典院
6月8日〜12日@東京・こまばアゴラ劇場
7月8日〜9日@新潟・えんとつシアター(日程決まりました・追記10/12)
8月末@仙台・10 Box
(日程は予定です、移動日などもあり多少の増減はあります)
(8月の仙台は2月にならないと予約出来ないので未定です)

■公演に参加が決定した場合の条件
公演数によりますが出演料が出ます。(そんなに期待出来るほどではもちろんないですよ。心ばかりを。色々がんばっていきますね)
ツアーの移動費・宿泊費も劇団員と同じレベルで劇団から出ます(劇団員のレベルは低いですよ、劇場泊とかも可能性あるよ)。稽古期間中の交通費などは出ません。
ノルマに類するものはありませんけど、宣伝はして欲しいです。
稽古場は主に大阪市都島区か旭区になります。稽古開始は3月頭から平日夜と土日に長めの予定を調整しながら決めます。

■オーディション参加費の条件
参加は無料ですが、ちょっとした作品を一緒に作ってもらいます。
お客さんを迎えてその作品で公演します。
オーディション資格は性別や国籍は問いません。3月からはじまる稽古に前向きに参加出来ることです。

■オーディション期間
12/17(土)11:00〜18:00
18(日)11:00〜18:00
21(水)19:30〜21:00
23(金)11:00〜18:00
作品発表:12/25(日)昼間

■応募要項
氏名(芸名の場合は本名も)、生年月日(未成年の方は親族の同意書)、性別、簡単な自己紹介文、電話番号を明記し、顔写真を添付しkotorikaigi@gmail.comまで件名を『来年のオーディション』としてお送りください。

■締め切り
11/27(日)
応募者多数の時は書類審査になります。12/5(月)までには結果を連絡します。


お問い合わせ・ご質問がある場合はコトリ会議メールkotorikaigi@gmail.comまでお伺いします。

ご参加、お待ちしておりますー。


posted by コトリ会議 at 00:00| Comment(0) | コトリ会議 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月20日

これからのコトリ会議《オーディション公演と小ラボについて》

皆さま、こんばんは。要小飴です。
さて、ツアー公演のオーディションについての情報がぽつりぽつりと出ておりまして、情報拡散にご協力いただきありがとうございます。ご興味がありましたら、ぜひぜひご連絡くださいね。よろしくお願いします!

さあ、さてここで、このオーディションに伴う小作品の発表で、上演される山本新作のタイトルをお知らせします!
(実は今日まで若旦那が出演させていただいた、かのうとおっさんさんのパンフレットにすでに載せてもらっていました。皆さま見ていただきましたか?)

☆★☆★☆

コトリ会議 小ラボ2回め オーディション企画
『あなたの隣。の隣に私』
作・山本正典

☆★☆★☆

先日の山本のブログでもありましたが、劇団員もこの公演に参加します。
私たちにとっては、オーディション参加者の皆さんとのコラボレーション、ということで、小ラボ2回めと銘打っています。そして、私たちの演出をしていただくのは、カラ/フルのオダタクミさん。「今年の客演ラッシュも終わり……」とつぶやかれていたところを、ガシッと、ガシッと腕を掴んで申し上げたのですね、どうか私たちとお芝居を作ってください、と。
この小ラボ2回めについては、まだオーディションの募集が締め切られていませんので(だから、皆さんご検討くださいね!)、日にち以外の詳しい情報はまだ発表されていませんが、12月25日(日)はぜひコトリ会議にもお時間をいただければと思います!

それから、もう一つ。
実は、私が出演させていただいたピンク地底人さんのパンフレットには、「コトリ会議 小ラボは12月から三ヶ月連続」と載せてもらいました!

12月にオーディション公演で、1月は……?ということで、ここで、1月の小ラボ3回めについて、一足先に情報公開いたします!

☆★☆★☆

コトリ会議 小ラボ3回め

『節電』作:山本正典
『天井のもくめが怖くて泣いた』作:牛嶋千佳

◯演出:オダタクミ(カラ/フル)

◯出演:牛嶋千佳
                要小飴
                辻崎智哉(Quiet.Quiet)
                水木たね

◯日時:2017年
                1月20日(金)19:30〜  
                1月21日(土)14:30〜/17:00〜/19:30〜
(開場は開演の20分前)

◯会場:谷町空庭(大阪市中央区常盤町1-1-8)

◯料金:1000円(前売・当日とも)

◯予約定員:15名
  ※当日券もございますが、座席数が限られますので、事前のご予約をお願いいたします。
  ご予約は、kotorikaigi@gmail.comまで「ご予約名、日時、枚数」をご連絡ください。こちらからの返信をもって予約完了とさせていただきます。

☆★☆★☆

今回は、梅田公演で深夜2時回にだけ上演した、山本作『節電』をリライトしたものと、劇団員の牛嶋千佳の新作『天井のもくめが怖くて泣いた』の二本立てです!
そして、演出は引き続き、オダタクミさん(カラ/フル)です。オダさんにはしばらくコトリ会議にお付き合いいただきます。よろしくお願いします!
辻崎さんと水木さんという素敵なお二人にも出演していただけることが決まりました!
なんとも、わくわくする組み合わせです。

来年のことを言うと鬼が笑うそうですが、ムフフと笑ってもらいましょう。コトリ会議頑張りますよ。
今後こちらの情報も、少しずつお知らせしていきますので、よろしくお願いいたします!


それでは、今日はこの辺で。

posted by コトリ会議 at 19:01| Comment(0) | コトリ会議 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月03日

オーディション公演について

コトリ会議の山本です。

ちょびちょび内容が発表されています、コトリ会議の次回の活動。

今日は、次回の活動について、今決まっている事をお伝えします。

コトリ会議が、来年のツアー公演のオーディションを行う事は、すでにブログに掲載しました。

そのオーディション、何日か稽古して、実際に作品を発表する形です。

その作品について。

発表日は、12月25日です。
開演時間は未定、回数も未定です。
場所も未定です。
世間ではその日がどういう日かは知りませんが、お芝居に今の全てをかける僕達にはちょうど良い日取りとなりました。日曜日ですし。

作品の題名も未定ですが、作品の形は決めています。

オーディション組と、コトリ劇団員組と、場面を分けて、1つのお話を作ります。

例えば、場面1をオーディション組の出演にして、場面2は劇団員組の出演、そして場面3は再びオーディション組の出演という形です。

この形が決まるまでに、劇団内では血みどろの話し合いがありました。

ある日、オーディションについて話し合っていると、山本は不思議な事に気付きました。

劇団員牛嶋の発言です。
「オーディションとか受ける人大変だよね、山本って性格超悪いし」せんべいポリポリ

続いて劇団員小飴
「まあ、誰が最後まで残れるか見ものですね。この上ない娯楽だわ」チョコむちゃむちゃ

劇団員渡邊
マシュマロちゃぷちゃぷ

劇団員若旦那
「あ、すいません、辛いもんきらしてまして、すいません買っちきます」


こ、こいつら、完全に他人事だと決め込んでやがる…!

山本は覚悟とお菓子を決めました。
「お前らも受けんだよオーディション!」バナナざっくううう

劇団員からは非難の嵐です。
なぜ劇団員である私達がオーディションを受けるのか!
そんなことをしたら落ちること必至ではないか!
山本がオーディションを受けてこい!

結局、劇団員がオーディションを受けるという事には、なりませんでした。

そのかわり、同じ作品に出演する事で、劇団員にも競ってもらいます。

観に来てくださったお客様はどう受け取ってくださるでしょうか。
今から楽しみです。

と、そのまたそんなある日、劇団会議に出席すると、そこに、カラ/フルの織田さんが座っていらっしゃるじゃありませんか。

劇団員牛嶋
「私達、この人に演出してもらうから」


!!?

なんと、劇団員同士共謀し、織田さんに演出をお願いしていたのです。

このままだとオーディション組にとって食われるからって、織田さんにお願いするだなんて!

織田さん
「あ、やまもっち久しぶりー」

久しぶりじゃねえええ


どこまで他人頼みな劇団員なのでしょうか。

そんなこんなでオーディション公演は面白い形になりました。

脚本は、山本正典
演出は、オーディション組を、山本が。
劇団員組を、カラ/フルのオダタクミさんが担当します。
総合演出が、山本です。

どんな作品に仕上がるのか、未知未知として全くもう愉快がこみ上げてきますね。

また、詳細が決まり次第、発表します。

ぜひ、観にいらしてくださいー

山本
posted by コトリ会議 at 16:48| Comment(0) | コトリ会議 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。