2017年09月23日

渡邊歩惟 退団のお知らせ


いつの間にか9月も後半ですね。皆さん、いかがお過ごしでしょうか。要小飴です。

タイトルで驚かれた方もいらっしゃると思います。突然のお知らせになり、申し訳ありません。

この度、10月31日をもって劇団員の渡邊歩惟がコトリ会議を退団することになりました。
故郷の愛媛に帰るのだそうです。

私にとってコトリで初めて出来た後輩である彼女。
一緒に過ごした時間を思うと、やはり、遠く離れてしまうことは、どうにも寂しいことではあるのですが、彼女の決心を精一杯応援しようと思います。

これから渡邊はコトリ会議所属ではなくなりますが、これまで結んできた縁が切れるわけではありません。それぞれ別の道にはなりますが、お互いの歩む姿がお互いの励みになるような関係を、これからも築いていければいいなと思っています。
皆さん、これからも私たちのことを見守ってください。
よろしくお願いいたします。

とはいえ、10月末までまだ一ヶ月以上あります。それまでは、まだ劇団員。引っ越し準備などで忙しくなるかもしれませんが、もう少しだけ彼女との時間を楽しもうと思います。

皆さんも、もし彼女を見かけたら、声をかけてあげてください。

それでは、渡邊よりのご挨拶を以下に掲載させていただきます。



☆★☆★☆★☆★☆




朝夕日毎に涼しくなりましたが、如何お過ごしでしょうか。 

ブログ側ではご無沙汰してます。
先日久しぶりに中学生に間違われました渡邊です。パックの牛乳飲んでたからでしょうか…

5都市ツアーではコトリ会議を応援していただき、力を貸していただき、誠にありがとうございました。
各地方で沢山の方にコトリを受け入れて貰えている姿を目の当たりにし、ひっそりとではありますが、劇団員の一人としても、コトリを大好きな一人としても、嬉しく感じております。 


さて、この度私、渡邊歩惟は10月末を以てコトリ会議を退団致します。


なお、コトリを嫌いになった訳ではありません。
寧ろ入る前より好きになってると思います。
言わされてる訳でもないので悪しからず(笑)

皆でわーっと騒いだりご飯を食べたりする楽しい時間も、作品創りの厳かな時間も、振り返ってみると苦かったり面映ゆかったり温かかったりととても充実した日々で、入る前から好きでしたが更に好きになっていってる劇団を、作品を、皆との日々を、堪能していた気がします。
その時時を通して、劇団に入らなければ知らなかったことも、知らないことすら分かってなかったことも、先輩達と関わることで得たことも、コトリを通じて出会えた沢山の人達との思い出も、これからの私にとってはとても大事な御守りになるのではないかと思います。

そんな私は、立ち位置と視点を変えてこれからを過ごして行く予定です。
それは生活にもだったり演劇にもだったり。
もしかしたらその内ひょっこり前の位置に戻ることもあるかもしれませんし、ないかもしれません。

焼肉…焼肉はどうしよう。
宝くじ当たったらとかひょんな感じに諭吉さんが複数人懐に転がり込んできたりしたらとかにしときます…

 応援して下さった方やお世話になった方、気にかけてくださった方には大変申し訳ありません。 
 並びに、今までたくさんありがとうございました。
不義理をした身ではありますが、もしどこかでお見かけしましたらば、その時は温かく見守って頂けますと幸いです。

ツアーで力をつけたコトリ会議はこれからもっと面白くなっていくでしょう。
ちゅん会では面白い話も出ていましたよ。
是非とも、今後のコトリ会議の動きに御刮目くださいませ。

コトリ会議と、コトリ会議を見てくださってる皆様と、これからコトリ会議に関わるかもしれない皆々様の進む未来がとても素敵な未来でありますように。
これまたひっそりと、これからも願ってます。

拙い割りに長々となってしまいましたのでこの辺りで。
お付き合い頂き、ありがとうございました。


渡邊歩惟




posted by コトリ会議 at 13:15| Comment(0) | コトリ会議 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする