2010年12月08日

コトリ会議略歴

101010_181355.jpg実は。


コトリ会議は。


ホームページを。


現在精一杯更新中なので。

なのだ。


なので、笠江家で鍋を囲んだ写真をふまえて、仮、コトリ会議の紹介を掲載しなければと考えたしだいです。
だってブログだけじゃこの団体どこぞの?って思いますよね。僕は思いません。

コトリ会議とは、大阪の小劇場でただ今がんばっている劇団です。
メンバーは3人です。
代表・笠江遼子
構成員1・牛嶋千佳
構成員2・山本正典
です。
2年とちょっと前に出来た劇団です。
西宮北口の喫茶店で、劇団名を決めました。

2008年の6月あたりに、記念すべき演劇公演1回め

「いかけしごむ」
作・別役実 演出・コトリ会議 場所・遊空間企画

をやりました。僕達はまだのんびりしておりました。
それが終わった直後に、山本がうずうずしだして、本格的に動き出しました。

2009年の1月に、演劇公演2回め

「彗星がみたかたまりの夢」
作演出・山本正典 場所・ウイングフィールド

をやりました。山本がダイエットに成功しました。笠江さんが意外と秘密主義だと判明しました。
この公演後、コトリ会議史上最もかかせない会議の一つ、「やる気まんまん会議」が梅田の喫茶店で行われました。大事な事が決まりました。
コトリ会議メンバーのことは、「ちゅんメン」と呼ぶべし。
コトリ会議の定例会議を「ちゅん会」と呼ぶべし。
ポケモンを買うべし。
あと笠江さん代表にするとか山本がなんかいろいろするとか。以上。
その後、牛嶋さんがコトリ会議にやってきました。

そのまま2009年7月に、演劇公演3回め

「右端の、写らなかった人」
作演出・山本正典 場所・ロクソドンタブラック

をやりました。がんばりました。次の公演の間にということで、笠江さんが台本書いてくれて、稽古したりしました。たのしかたです。

2009年12月に、演劇公演4回め

「もぐとパンをかじるのだ」
作演出・山本正典 場所・ウイングフィールド

をやりました。山本は役者もやって、初めて気づきました。「あ、自分の台本て役者さん大変なんだ。かわいそう」

2010年4月に演劇公演5回め

「サリリャンカ・ララ・ワールド」
作演出・山本正典 場所・インディペンデントシアター1st

をやりました。出演者の皆さんが、なかなか公演名を覚えてくれずに、山本はしょんぼりしてました。笠江さんが「サリャリャンカララワールド」ってずーっと言ってたので、怒りました。
これがコトリ会議史上最も緊急した「コトリ会議危機」でした。言いにくい。
牛嶋さんが、本番でよくカミました。

2010年7、8月に、演劇公演6回め

「びゅいーん、瓶」
作演出・山本正典 場所・シアトリカル應典院

をやりました。何かの拍子でコトリ会議はスペースドラマという演劇祭の優秀賞をいただきました。なんとこの公演はいつの間にか演劇祭に参加しておったのです。なので今自慢させてください。
いいでしょー。はい。

2010年9月には、彗星マジックさんと一緒に、30分ずつのお芝居をしました。

「夕刊コトリ会議会議」
作演出・山本正典 場所・インディペンデントシアター1st

です。タイトルを考えた時、これは絶対彗星マジックさんの代表、勝山さんにウケると思ったのですが、あんまりウケませんでした。ちゅんメンの一人がしょんぼりしました。

2010年11月に、あ、ついこないだですね。演劇公演7回め

「わたしノほしデハ鯨ガおよグ」
作演出・山本正典 場所・ウイングフィールド

をやりました。ついこないだですよ。

そしてただ今、コトリ会議は新しい作品の稽古中です。
またお会いできたらいいですね!


posted by コトリ会議 at 00:19| 山本正典 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。