2011年03月28日

ペンまわし

山本です。

随分、ペンまわしがうまくなりました。

小学生の頃、一所懸命練習していた自分に見せてあげたいです。

今の君のがんばりは、将来、幾分かは、役に立っているよ。ありがとう。

そんな事くらいしか、昔の自分を褒めれないなと。

3月に入り、周りの状況が急激にかわっていきました。
となると、文章を書く事が苦痛で苦痛で、しかたがない。手元では、何かがクルクル回り続けて。
しかたがないと、どうする事もできないじゃないか。

小中高学校と、一貫して、国語、現代文の授業が大嫌いでした。
なぜ強制されて作者の心情を答えなきゃイケナイのか。
なぜ自由に教科書をめくれないのか。

今思うと、あの時にもっと、言葉を習えばよかったと後悔しています。あと、強制的に作文する術を。
ペンまわしの他に、習う事があるでしょう!

最近、一度にお芝居をたくさん観る機会に恵まれました。

人が舞台に立つガンバリは素敵だ。
人の形!

財布の中はすっからかんだけど、ぼんやりと文章が書けるようになりました。
これがどれだけ世のためになるものか、僕にはとんと、わからんけれども。

お芝居でがんばっている皆さん、ありがとう!
これからも、やりましょう!

言われなくてもやるんでしょうが

本当にありがとう!!


posted by コトリ会議 at 22:08| 山本正典 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。