2011年09月08日

桃の花を飾る終了いたしました。

こんばんは!かさえです。

コトリ会議演劇公演9回め『桃の花を飾る』終了いたしました。

ご来場くださった皆さま
台風大丈夫でしたか?
あの強い雨と風の中、コトリ会議のお芝居を観に来て下さって本当にありがとうございました。
何か持って帰っていただけたでしょうか。楽しんでいただけたならとても嬉しいです。

力を貸して下さった方々
本当にありがとうございました。公演本番へと向かう怒涛の2か月が心地よい気持ちで終わる事ができたのは皆さまのおかげです。これからもどうぞよろしくお願いいたします。


公演を一つ終えるたび、一人でなんてとてもじゃないけど生きていけないという気持ちにひどくなります。
今回も公演を通してたくさんの方と関われたこと、時間を共有できたこととても嬉しいです。

このお芝居を観まして、ま観るというのはちょっと違うかもしれないんですが、伝えるというのは難しいことですね。
言葉やボディーランゲージをやら尽くしても伝わるのは3割くらいなのでしょうか。
私はどちらかというと、尽くさず、察してくださいと、いつか伝わりますようにと祈る方なのです。
伝わらないことに少しあきらめていたのかもしれません。
伝わらなくても伝わらなくても一緒にいたいから伝える。そんな人とのかかわり方もあるのですね。
まだまだ修行が必要です。
そして今は登場人物たちの未来が暖かいものであることを思います。



『桃の花を飾る』舞台も無事終了いたしました事、観客み来て下さった皆さまや関係者の皆さまにお力をいただけた事、誠にありがとうございました!!
もっと日々を丁寧に積み重ねていきたいです。
本当にありがとうございました。

コトリ会議
笠江 遼子





posted by コトリ会議 at 01:12| 桃の花を飾る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。