2011年12月31日

2011年をまとめる

ちゃんとブログ投稿出来ているのでしょうかしら、

こんばんはです。コトリ会議の陰キャラの牛嶋です。
ブログを書かなさ過ぎて怒られ続けて何ヶ月か経ちました。
今日こそはね、最後ですから。
2011年が終わりますから、終わりを飾らせて頂きます。私のようなもんが。


2011年は、コトリ会議にとって激動の1年でした。
大阪市の芸創セレクションから始まり、baghdad cafeさんとの合同公演、シアトリカル應典院さんでの協働プロデュース公演、神戸イカロスの森での短編公演。
それから、コトリ会議を劇団立上げ当初から支えてきた劇団員の退団。
まだまだ人生を悟るには若すぎますが、
人というのは、何かと出会う・別れるという事の繰り返しでしかないのだろうなと改めて実感する年でした。失うものも大きかったですが、それと同時に得たものはきっとそれなりに大きいんだろうと思います。
なんか今話したこと、負っぽいですが、良い意味としてですよ。


今この場を借りて、
コトリ会議に力を貸してくださった皆様、公演を見に来てくださった皆様、その他コトリ会議に関わるすべての方々に、改めて御礼を申し上げたいと思います。
1年間、本当にお世話になりました。ありがとうございました。
(ちょっと話はズレますが、実は私は公演後のあいさつを今年はひとっつもこのブログで載っけていませんでしたので、すごく気になっていたのです。こういった形ですが、御礼のご挨拶が出来てよかった)


あと少しで2012年になります
年が明けましたら、またブログ更新します。年明け直後じゃないですよ。もう少しお待ちください。皆様にお伝えしたいことがありますので
ブログを読んでくださった方、どうかお楽しみにお待ちください。


1年間どうもありがとうございました。さようなら、2011年。
来年(あと数分なのに来年って使うのって変ですね)は明るい年になるといいなと思います。



posted by コトリ会議 at 23:52| 牛嶋千佳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。