2012年08月07日

「もうひとつは君のぶん」ご来場いただき、ありがとうございました

2012080418220000.jpg2012080612290000.jpg2012080319170000.jpg
山本です。

コトリ会議演劇公演10回め「もうひとつは君のぶん」
終演しました。

ご来場いただいた皆様、本当にありがとうございます。
公演日は、連日猛暑でした。
そんな中、たくさんの方にご来場いただきました。
本当にありがとうございます。
そして、そんな猛暑でも、受付に立ってくださった皆様、ご協力いただいた皆様、本当にありがとうございます。

今回、今までと雰囲気の違う作品を上演しました。
近頃の僕の生活する環境、年齢、人との関わり方に、いろいろと思うことがあったんでしょう。
台本を書いた本人が言うのもなんですが、コトリ会議の中でも一番に、分かりやすく見せかけて、最後まで見ると非常によく分かんない作品になりました。
自分にしか理解できないだろうと思われる感覚を、直球でぶつけてしまいました。
僕たちはヘラヘラ生きているように見えて、その実、心の奥底は真面目に何かを見据えてるよなあと、悲しいことだけが積み重なってゆくよなあと、それでもせこせこ生活していかんにゃなあと、そんな事をガツガツと書きました。
それを表現するために、役者さんたちは、もんのすごい頭を振り絞ってくれました。
こうやって公演が終わってみても、いやはや頭があがりませんな。
みんな本当にありがとう!
今度みんなで集まった時には、盛大に、山本どうなんだ会を開いてくれるでしょう。
僕は楽しみでお腹が痛いです。

そして改めて、今回、劇団員の若旦那家康が、諸事情により降板することになりました。
若旦那家康の舞台に立つ姿を楽しみにして頂いた方、申し訳ありませんでした。

コトリ会議は、これからしばらくお休みして、また公演をうっていきます。
なるべく今年中を目指します。
これからも、よろしくお願いいたします!
なお、上の写真でブレブレの、緑の何かは、井尻さんです。
ものすごい準備運動でした…


posted by コトリ会議 at 23:07| 山本正典 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。