2016年04月23日

電話での注文で「なにがありますか」は無謀です。

どうも、こんばんは。コトリ会議の要小飴です。

これまでコトリ会議のメガネ担当とか、すかし担当とか、色々言われてきましたが、この度新しい担当が加わりました。
わたくし要小飴、コトリ会議の代表になりました!
コトリ会議に入団してまだ三年でございますので、本当に「誰!?」とお思いの方もいらっしゃるでしょう。どうか、この機会にお見知りおきを。
私が初めて参加したのはコトリ会議梅田公演『いい匂いの人がブラブラしてる』二日間朝から晩まで10公演という番外公演でした。それからこの三年間、もちろん本公演もありましたが、名古屋のミソゲキ、京都のgate、対ゲキだよ!全員集合での計五都市公演、大大阪舞台博覧会、と本公演とは違う形の公演もたくさんやらせていただき、たくさんのお客様にご来場いただきました。
新人だった私は、コトリ会議のある一つの側面として、柔軟であり、かつ挑戦をし続ける、という姿勢を感じてきました。
そして、今まさにその柔軟性をフルに発揮して、私を代表にするということを選んでもらったのだと思います。
これは一つの通過点として、これからもコトリ会議はおもしろいことを、おもしろいお芝居を、生み出していけるように精進いたします。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。


さて、今日は、私がいかにして稽古場の窓枠いっぱいのベニヤ板を見繕ってきたか、というお話をしようかとも思ったのですが、それよりも、前回の劇団会議、私たちが言うところの「ちゅん会」……のあとのピザの話をしようと思います。

そもそも、あの日は元劇団員、室屋和美の最後の会議参加日でした。珍しく劇団員全員揃ってピッコロ劇団さんの『喜劇 かもめ』を観に行き、その後、対ゲキツアーの劇団内での締めとそれに伴う色々な事柄を話しました。
DC026C00-B18A-46E5-ADB8-DD9E1760A6E5.jpg
(撮影 室屋和美)
こんな様子で。細々した確認事項をメモしていますね、私。
さあ、そして、その後に、
CFD30E0D-215F-4C44-A2F7-5F362DD0F859.jpg
ドーン!
会議終わりにピザを頼むコトリ会議。「ピザとか頼む?」という発言が出てからの、コトリの浮き足立ちようと言ったら(笑)なんでしょうね、なんであんなにわくわくするんでしょうね。
まさに同じ窯のピザというやつです。みんなで時に奪い合いつつ(笑)ピザをつまみ、あっという間に三枚のピザは無くなりました。
注文のときに三枚は少ないかもって言っていたんですけれどね、案の定でしたね。
しかし、ピザは私たちのテンションを上げるには十分あって、楽しくなってしまった私たちはプラコップをいかに落とさずにいられるか対決(詳細は説明が出来ない、なんだろうあの遊び)なんてやったりしました。
0D9525A7-C215-4858-9666-F896D5530141.jpg
コメディエンヌ室屋の自撮り写真。ほら、みんな、ピザに夢中で撮られてることに気づいていませんことよ。

まあ、こんな感じで、色々お騒がせしましたが、コトリ会議はあいかわらず元気です。

最近、劇団の後輩の渡邊歩惟がブログ執筆を買って出てくれているので、ついブログにご無沙汰している私ですが、これからは私もコトリの様子を皆様にお知らせできればなあと思います。
だって、【代表】って言葉を調べると大勢の人の代わりに意思を伝える人っていう意味があるんですって。そんなところから始めてみよう。そんなふうに思うのです。

それでは、今日はこのへんで。要小飴でしたー。





posted by コトリ会議 at 23:41| Comment(0) | 要小飴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。