2018年12月11日

レトロスペクティブは続く

コトリ会議の山本です。
2018年度レトロスペクティブ、コトリ会議のぶん終了しました。
遅くなりましたが、出演してくれた皆さん、アイホールさん、スタッフさん、観に来てくださった皆さん、本当にありがとうございました。
演劇を始めて十何年の中で、本当に貴重な時間を戴けたこと、とても嬉しく思います。
鈴江俊郎さんの、「髪をかきあげる」と「ともだちが来た」でした。
175.jpg

シアタートークや、その前のトークイベントでも触れましたが、僕は鈴江さんにいろいろなことを教わりました。
シアタートークを聞かれた方は感じられたと思いますが、鈴江さんは、言葉では何も教えてくれません。
いや、言葉を尽くしてくれるのですが、ダメ出し1つとってみても、絶対に解けないナゾナゾのようで、答えを探るために考えがうろついてしまって、でもそうすると鈴江さんのあらゆるスピードについて行けない、だからとにかく頭空っぽにして言われたままを全力で演じる、でもでもそうしていると「少しはアタマを使え!」と怒られる、を繰り返しているとどこか脳みそがハイになってきて、もっと、もっと鈴江さん!ナゾを!ナゾを!と多分あまり身体に良くないものを求め始めて、本番を終えるまで突っ切って、ああお芝居やって良かったね楽しかったねーと共演者と喜びを分かち合っていると、お前はこの作品が自分の人生に価値ある何かを残したと思えているのか真実そうかと一言言われて、どん底に落とされる、といった具合の、何て言えばいいのか、アレですね。
とにかくシアタートークで鈴江さんの話を聞いていて、僕は「ああ鈴江さんだあ」と涙ぐんでいました。
IMG_8801.jpg
普段あまり僕ではない方の台本を「演出」することはしませんが、また機会があれば、鈴江さんの本に挑戦したいと思います。

とにかく今は、鈴江さんのあのグワラグワラとした瞳を見ていたら、山本は役者がやりたくなったので、次のコトリ会議ではまた役者をやります。でも台本も書くし演出もします。
ワガママになります。
みんな愛してます。
嫌いなものは死ぬほどあります。
次の2月のコトリ会議福岡公演、ぜひ見に来てください。福岡県じゃない県から来た人は、めちゃくちゃ安くなるらしいです。
若旦那家康の野郎、劇団員に内緒で勝手にあんな価格設定を!腰の骨でも折ってやろうか!
福岡でお待ちしてます。
https://stage.corich.jp/stage/96676
そしてその前に、12月にはもう一つ、かかせないお芝居があります。

12月22日、23日、24日は、コトリ会議の天敵、baghdad cafe'による野田秀樹作「野獣降臨」です。
これまた大変な作品です。
泉さんにこの前お会いしたら、憔悴しきっておりました。ざまあみろでげす!!!
一瀬さんの肌が一層ツヤツヤ輝いていたのはナゾですが、きっとなにか、びっくりどっきりする大仕掛けでお客さんを迎えてくれるに違いありません!!

レトロスペクティブは続きます!
baghdad cafe'「野獣降臨」!!乞うご期待!!


posted by コトリ会議 at 16:39| Comment(0) | コトリ会議 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。