2017年02月08日

しまった【小飴徒然】

しまったしまった。何か忘れている……という気はしていたのですが、これですわ。ブログ。

いつの間にか2月になっておりますよ。皆さんいかがお過ごしでしょうか。コトリ会議の要小飴です。
皆さんはやはり節分は恵方巻を食べますか?私は九州の出身なのですが、小さい頃の自分の年間行事の中には、この恵方巻を食べるというイベントはなかったように記憶しています。コンビニの戦略で今は全国的に広がっている、なんて話をよく聞きますね。私も恵方巻がそんなにメジャーなものだと知ったのは、岡山時代にコンビニでアルバイトをしていた時だったと思います。

生まれ育った場所の文化や習慣というのは、もはや体に染みついているもので、改めて確認すると新鮮な気持ちになるとともに、替えがきかないものです。
昨日は小ラボ4回めの『カコミちゃんは、いつまでたっても』の稽古だったのですが、そこで、私は「てれんぱれん」という言葉を発しました。
「てれんぱれん」というのは、どうやら、九州の方言のようなのですが、そのときの若旦那さんと鎌田さんのキョトンとした顔が忘れられませんね。四国出身の渡邊も聞いたことがないとのこと。
「なに、それは方言なの?」と尋ねられて、「多分……」と答えてから(ほら、もう方言かどうかさえ、よくわかっていないのですから…….)、でも、どういう意味なのか、説明することが難しいのです。
方言としてよく耳にする「〜ばい」や「〜っちゃん」などの語尾は変換することが出来ますが、こういう状況や感情を表す言葉は、違う言葉に直すとニュアンスが変わってしまいます。
ネットで調べると「てれんぱれん」は「ぶらぶら何もせず」とか「だらだら」みたいな意味として出てくるのですが、何か違う……。検索した中で、自分が使っている感覚と一番近いものは「ちゃらんぽらん」だったのですが、言葉を発する側の気持ちの温度に差があるような、不一致感が拭えません。
そう思えば、「〜ばい」と「〜だよ」もやっぱり同じとは言えない気がする……。
こうなってくると、もう地域差というよりは個人差になってくるでしょうね。

もう、ちょっと脈絡がない文章になってきていますけれど。大阪にきて、四年。染まりやすい人間ではありますけど、染まらない部分というか、染めようとしても染められない部分が、あるのだなぁと思ったわけです。


あ、あれ?この前、会場の見学に行ったので、そのときのことを書こうと思っていたのに、全然違うこと書いてますわ。
素敵な会場なので、またの機会にじっくりご紹介しますね。

最後に、カコミちゃんと、ナニモノくんのお二人の写真を載せて、今日はおしまいにします。
ほんとに徒然。それでは、また!

643FA894-9F9E-41EA-90B7-C71822CC5501.jpgB75B0C49-9F93-4810-B078-DD46F5B4DCBB.jpg

posted by コトリ会議 at 06:47| Comment(0) | コトリ会議 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月04日

お礼してまわるツアー「あ、カッコンの竹」名古屋公演の情報とか。

どうも小ラボ4回めの稽古を進めつつも、4月から始まるツアーのことです。
まずは名古屋公演のことからね。

「あ、カッコンの竹」の名古屋は
会場!ミソゲキでおなじみのナンジャーレ
住所は愛知県名古屋市中村区亀島2丁目26−5 キジビル4F
最寄りは名古屋駅
■日時
4/21(金)19:30@
4/22(土)11:00A/17:00B
4/23(日)15:00C

■料金(チケット発売・予約は2月9日(木)10:00
予約/ぴあ 2,200円(Pコード:456-753)
当日 2,700円
ぴあ:http://ticket.pia.jp/pia/event.do?eventCd=1702677
こりっち:http://stage.corich.jp/stage/80433

■全日程アフタートークあり
若旦那家康が話す制作者アフタートーク。
名古屋の演劇があって、近いが故に若旦那が日本中あちこち行くようになったきっかけでもあるのでお話を色々したいです。
他地域劇団を受け入れること、呼び込むこと、自分が他地域に出ること、自分の地域の劇団を売りこむこと。
色々考えてみるのが、作品について作家・演出家がやるアフタートークと違う面白さを探ってみます。

お願いする相手は
@長谷川公次郎(名古屋演劇アーカイブ)
A平松隆之(劇団うりんこ/うりんこ劇場)
Bニシムラタツヤ(AfroWagen/朗読・演劇制作)
C菅井一輝(officecassini)
以上、4名敬称略ですが、よろしくお願いいたします。
posted by コトリ会議 at 21:19| Comment(0) | コトリ会議 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月29日

顔合わせてきましたよ。【小飴徒然】

小ラボ3回めが終わり、一週間も経たないうちに、小ラボ4回め始動しております。時の経つのが早いです。これからも、二月は逃げる、三月は去るですからね。気を引き締めないと。

さて、私が演出を担当する、『カコミちゃんは、いつまでたっても』は顔合わせよりも一足先に稽古一回目を行いました。

7CBAF117-F1A0-42B0-919D-EA4F9A90731A.jpg3BD96B68-C0FD-44C8-824F-4F4586FF70DC.jpg

写真は劇団員の渡邊が撮ってくれました。
集合写真撮ったら良かったなぁ。

今回は鎌田恵弥さんにご出演いただきます!
彼女とは昨年の春頃からの付き合いで……おや、まだ一年経っていないのか。驚き。ぜひこの役を、とお願いしました。前からの写真は、今度是非撮ってお見せしますね。

それから、今回はうちの若旦那が沢山喋ります。お楽しみに。



そして、先日、もう一つの作品『包帯の白』チームとの合同顔合わせをしました!

64695434-F0CF-4300-AC6E-67120FD3CD0B.jpg

『包帯の白』に出演いただく、竹内桃子さん。匿名劇壇さんに制作として所属されています。今回は役者として小ラボに参加していただきます!

そして、劇団員からは、牛嶋と要が出演します。
女三人芝居です。

F593A39A-788D-40AD-9604-85A99C13113C.jpg

『包帯の白』演出のオダタクミさん。今回もお世話になります。

一つのチームで二作品をつくった前回小ラボ3回めと違って、今回は各作品、演出家も出演者も別。(私は両方出ますけれど。)どんな公演になるか、楽しみです。
楽しみなことは色々あって、お芝居のこと、会場のこと、これから少しずつお知らせしていきますね。
ご予約もお待ちしております!
それでは、今日はこのへんで。要小飴でした。

★☆★☆★

小ラボ4回め

『カコミちゃんは、いつまでたっても』

作・牛嶋千佳  演出・要小飴


『包帯の白』

作・山本正典  演出・オダタクミ(カラ/フル)


日時:2017年

2月18日(土) 16時30〜/19時〜

      19日(日) 11時30分〜/14時〜/16時30分〜

(開場は開演の20分前)

場所:福寿舎 蔵(大阪府高槻市城北町1-9-6) 

料金:1000円(前売り・当日とも)


ご予約は、kotorikaigi@gmail.comまで「ご予約名、日時、枚数、緊急連絡先(電話番号)」をご連絡ください。こちらからの返信をもって予約完了とさせていただきます。

送信後24時間経過しても返事がない時はお問い合わせください。

受信制限がある方はkotorikaigi@gmail.comの制限をはずしておいてください。


posted by コトリ会議 at 11:31| Comment(0) | 要小飴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月26日

【公演情報】小ラボ4回め『カコミちゃんは、いつまでたっても』『包帯の白』

三ヶ月連続小ラボの最後は、小ラボ4回め『カコミちゃんは、いつまでたっても』『包帯の白』です。
『カコミちゃんは、いつまでたっても』は梅田公演で上演した牛嶋作の作品、『包帯の白』は今回山本が書き下ろした新作です。
今回の小ラボの新しい試みは、一本を劇団員が演出すること、コトリ会議に初めて出演していただく客演さん、などなど。
会場もおもしろい場所ですよ。皆さまどうぞお楽しみに。

小ラボ4回め
『カコミちゃんはいつまでたっても』
作・牛嶋千佳  演出・要小飴
出演・要小飴 鎌田恵弥 若旦那家康 

『包帯の白』
作・山本正典  演出・オダタクミ(カラ/フル)
出演・牛嶋千佳 要小飴 竹内桃子

日時:2017年
2月18日(土) 16時30〜/19時〜
      19日(日) 11時30分〜/14時〜/16時30分〜
(開場は開演の20分前)
場所:福寿舎 蔵(大阪府高槻市城北町1-9-6) 
料金:1000円(前売り・当日とも)

ご予約は、kotorikaigi@gmail.comまで「ご予約名、日時、枚数、緊急連絡先(電話番号)」をご連絡ください。こちらからの返信をもって予約完了とさせていただきます。
送信後24時間経過しても返事がない時はお問い合わせください。
受信制限がある方はkotorikaigi@gmail.comの制限をはずしておいてください。


posted by コトリ会議 at 08:01| Comment(0) | コトリ会議 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月22日

小ラボ3回め終わりました。

皆様こんばんは。コトリ会議の要小飴です。

さて、終演から一日経とうとしております。
小ラボ3回め『天井のもくめが怖くて泣いた』『節電』にご来場いただいた皆様、本当にありがとうございました。

今回の小ラボ、上演後の振り返りでも触れていましたが、要小飴プロデュースの公演ということで、やったことのないことを沢山やりました。最初の企画段階から、会場の予約や、ご予約のお客様とのメールのやり取り。考えてみると、昨年劇団代表になってから、会議の司会とかご挨拶とかそんなことはやらせてもらっていましたが、公演を実際立ち上げから終わりまで自分で考えてやるということは、今まで経験していなかったことでした。やはり、周りの人にものすごく助けていただいて、千秋楽までなんとかたどり着くことができました。
この台本の向こうに、稽古場の向こうに、お客様がいらっしゃる。それはもちろん大前提のことですが、こんなふうに一つの場所に、コトリ会議のために集まっていただき、お金をいただき、お時間をいただく、そのことを強く強く思う機会となりました。劇団員として、もっと出来ることを、知っていることを、増やしていかなければと思いました。
いや、お客様には、こんな劇団員の内情は関係のないことです。
皆様におもしろいと思っていただけるものを、おもしろいと思っていいただける環境で、お届けできるように、これから頑張ります。


素敵な客演さん。

9C6FAD1B-9BF6-41F6-97F6-21EB83380155.jpg

辻崎智哉さんと水木たねさん。お二人にいつも励まし助けていただいていました。本当に感謝しています。

お二人は楽器の演奏も。たねさんの木琴のちょっと切ないコロコロした音。辻崎さんの踊るようなピアノ。素敵でしたね。

さて、次は小ラボ4回め。今度は演出も担当します。お芝居のこと、公演のこと、劇団のこと、いっぱいいっぱい考える期間はずっと続きます。考えて、実践して、お客様に今よりもよい状態で向き合えるように精進いたします!


そんなこと言って、小ラボ4回めの詳細がまだ出てないじゃないか!と自分で自分を叱りながら、今日のブログはこのへんで。
詳細、しばしお待ちください!


posted by コトリ会議 at 21:08| Comment(0) | 要小飴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月21日

【速報】小ラボ4回め 情報公開第一弾

小ラボ3回め真っ只中ですが、パンフレットにはもう次の予定を記載しております。


情報公開、第一弾です!



小ラボ4回め
『カコミちゃんは、いつまでたっても』
作・牛嶋千佳  演出・要小飴
出演・要小飴 鎌田恵弥 若旦那家康 

『包帯の白』
作・山本正典  演出・オダタクミ(カラ/フル)
出演・牛嶋千佳 要小飴 竹内桃子

日にち:2017年2月18日(土)19日(日)
場所:福寿舎 蔵(大阪府高槻市城北町1-9-6) 


福寿舎ってこんなところ……http://fukujuya-takatsuki.com/


今回も素敵な客演さんをお迎えして、そして、再び、いや三度の演出オダタクミさんとのタッグで、挑戦的にまいります!

時間など、詳細しばしお待ちください!


posted by コトリ会議 at 09:58| Comment(0) | コトリ会議 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月12日

谷町空庭へ行ってみた【小飴徒然】

皆さま、こんばんは。コトリ会議の要小飴です。

週一でブログを書くぞーと思いながらも、今の頭の中はやはり小ラボ3回め、4回めのことでいっぱいであって、だけれども稽古中に写真を撮るマメさがまだまだ私には備わっておらず……。
ですので、今日は小ラボ3回めの会場〈谷町空庭〉さんまでの道のりをお知らせしようと思います。



さて、この〈谷町空庭〉さん。最寄りの駅は地下鉄谷町線・中央線の谷町四丁目駅です。HPのアクセスのページ(https://www.soraniwa.net/%E3%82%A2%E3%82%AF%E3%82%BB%E3%82%B9/を見ると、

(6番出口あがってまっすぐ、一つめの角を右(北)、またひとつめの角を右にまがった、ガソリンスタンド(エネオス)の2軒隣のビルの6階)

とありました。

ふむふむ、まず6番出口に出るのだな?と要小飴は思います。

356868AA-AB51-477E-835B-94BB7FD8A93E.jpg

6番出口を出るとこんな風景でした。

「6番出口あがってまっすぐ」ということなので、目の前に続く道を進みます。
「一つ目の角を右(北)」

378695FC-6BD8-422A-8D98-D297670A0B5A.jpg

これが、一つ目の角です。横断歩道は渡りません。そのまま右に進みます。

A6811BB4-0C9B-4A7A-8A71-BD6EC60F9418.jpg

こんな風景。説明にあるガソリンスタンドが向こうに見えますね。

143B561B-41E7-4729-9E34-B986A7E19C5E.jpg

ガソリンスタンドの前まで来たら、また右に曲がります。


A2E8AF62-5652-4FCF-BCD7-9393123407E3.jpg

こんな風景です。〈谷町空庭〉さんはもうすぐ!


04CD68D5-82C6-4F1E-9975-5A0B430B4234.jpg

この、一階に中華料理屋さんのあるビルが〈谷町空庭〉さんの入っているビルです。

FCA331F5-A6ED-4F2D-81F8-FC55C50EE94E.jpg

中華料理屋さんの手前のこの入り口から入ってください。奥にエレベーターがあります。6階まで上がってくださいね。

今回はこの〈谷町空庭〉さんの奥のお部屋を一部屋お借りして、小ラボをします。
靴を脱いで上がっていただいたり、何かといつもの劇場とは違う環境になると思いますが、どうぞよろしくお願いいたします。(いつも劇場でやっている私たちではないですが……)

何か気になることがありましたら、コトリGmail(kotorikaigi@gmail.com)までお問い合わせください。
お席、まだまだございます!ご予約お待ちしております!


それでは、今日はこのへんで。
posted by コトリ会議 at 20:13| Comment(0) | 要小飴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月11日

4月からのツアー公演の出演者発表

2017年は2015年〜2016年にかけて対ゲキで回った5都市をコトリ会議だけで回るよ!って恐ろしいことをおもしろいと思って進めていまだに震えが止まらない制作もしている若旦那です。
色々な公演やイベントを僕はやってきましたが、あまりにもなんでこんなこと言ったのやらという不可思議でやはり震えが止まりません。

色々なことがまとまりきっておりませんが。
決まっていることは言えば良いじゃんということで出演者の発表をします。
タイトルも決まっているし、作演も決まっていますけど。
「あ、カッコンの竹」というタイトルで、作・演出は山本正典です。

さて、出演者発表です。

牛嶋千佳/要小飴/若旦那家康(以上、コトリ会議)
大石丈太郎/野村由貴/藤谷以優/まえかつと/三村るな
本田椋(短距離男道ミサイル)

こんな感じです。
若旦那が紹介します。

牛嶋千佳…コトリ会議の生き字引です。
要小飴…コトリ会議の新代表です。眼鏡をかけている上に眼鏡をかけているうさぎのTシャツを着ています。
若旦那家康…ぼくです。

大石丈太郎…顔の濃い、背の高い、ダンスをよくしている東京の僕と同い年です。
野村由貴…背の高い、笑顔が似合う女子です。コトリには何度か出てます。ヘアバンドしています。
藤谷以優…すらっとした若い女子です。僕のもう1つの所属ROPEMAN(38)の相方の名乃が、もう1つ所属しているターザンボーイに出てました。ほか色々出てますね。
まえかつと…ピッコロ演劇学校にいたりいいむろさんのマイムラボにもいます。僕と同じように魚顔です。
三村るな…目がくりっとした、透明感あるというか、幸薄そうな少女が似合いそうな女子です。けど結構元気です。
本田椋…劇団 短距離男道ミサイルの代表です。対ゲキには大学卒業がヤバいため映像出演でしたが、晴れて卒業。仙台から要小飴と代表対決に来てもらいました。


あんま上手く説明できませんでしたので、これからがんばってもっと伝えて行きます。
これからまたまた僕がツアー公演の情報を公開して行きますね!
楽しみにしていてください。
山本君が面白くしてくれる「あ、カッコンの竹」です!
posted by コトリ会議 at 23:02| Comment(0) | 5都市ツアー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月06日

トリ年のコトリ会議、稽古はじめました。【小飴徒然】

皆さま、こんばんは。コトリ会議の要小飴です。

2017年、ついに明けましたね!
あけましておめでとうございます!年末年始いかがお過ごしでしたか?

要小飴は九州の実家に帰っておりました。と言っても、年末はコトリのオーディション公演からの小ラボ3回めの稽古を経て、実家に帰り着いたのは年明けての1日朝9時ごろでしたが。私は帰省はもっぱら夜行バスです。最初のころは何故かトイレの心配ばかりして、なかなか熟睡出来なかったのですが、最近ではもう気を失うレベルで寝ます。小さいころから乗り物で揺られると寝るというタチだったのですが、未だ健在ですね。今度のツアーでもこの習性が活かされるといいなぁ。

さてさて、そうやって帰りまして、地元のローカルな感じの神社で初詣をしたのですが、そこで引いたおみくじが、吉だったのです!317618EF-7678-438F-8F71-3E3557505A39.jpg
吉、そのものも嬉しかったのですが、そのおみくじについていた運勢上昇グッズらしきものが、これ。
33C7A4D3-DE66-47E0-A4B6-41E3C534F9FC.jpg
飛千鳥(千鳥=千取り)ですって。
今年は酉年、コトリ会議の私が、千鳥を引く。なんてお誂え向きなんでしょう。地元の神様までもが、私を、コトリを応援してくれている!となんだか嬉しくなりました。
おみくじの内容も、周りの人たちに助けられてうまくいく、ということで、皆さまお一人お一人への感謝を忘れてはならないと強く思いました。

そんなこんなで、実家で英気を養い、大阪へ帰ってきた私。昨日5日は稽古初めでした。
15ADB022-0B4F-45C2-B2EE-AB3A33AD0989.jpg
今回はリメイクと新作の二本立て。一本は劇団員牛嶋の新作です。文字の中にあった人や出来事が初めて実際の形を与えられるという工程が素直におもしろいなぁと思う稽古です。私たち「人」と上演する「場所」と書かれた「言葉」、それが合わさって、物語を作っていく。それを改めて見つめ直しています。
どんなお話になるか、どうぞお楽しみに。

そうそう、昨年は結局サボってしまった、年始に今年やりたいこと100個書き出すというの、今年はやりました。その中に書きました。「ブログを週一回更新する」ここでも宣言しちゃうぜ。
個人でブログを新たに開設するのではなく、コトリのブログでやるのは、私物化してるみたいだけど、私が週一回更新しても私物化にならないほどに劇団活動を充実させるという二つめの目的があるのです。いや、週一回更新するには、たまには私の個人的なことも載せていくと思いますが。例えば上の、私の乗り物に乗ると眠くなる話とか。(すごく……なんというか、取るに足らない)

まあ、なんというかお付き合いください。

そして、それよりも、小ラボ、観に来てください。

★☆★☆★☆★


小ラボ3回め
『天井のもくめが怖くて泣いた』作:牛嶋千佳
『節電』作:山本正典

◯演出:オダタクミ(カラ/フル)

◯出演:牛嶋千佳
               要小飴
               辻崎智哉(Quiet.Quiet)
               水木たね

◯日時:2017年
              1月20日(金)19:30〜  
              1月21日(土)14:30〜/17:00〜/19:30〜
(開場は開演の20分前)

◯会場:谷町空庭(大阪市中央区常盤町1-1-8)

◯料金:1000円(前売・当日とも)

◯予約定員:15名
  ※当日券もございますが、座席数が限られますので、事前のご予約をお願いいたします。
  ご予約は、kotorikaigi@gmail.comまで「ご予約名、日時、枚数、緊急連絡先(電話番号)」をご連絡ください。こちらからの返信をもって予約完了とさせていただきます。
送信後24時間経過しても返事がない時はお問い合わせください。
受信制限がある方はkotorikaigi@gmail.comの制限をはずしておいてください。

★☆★☆★☆★
本年もコトリ会議をどうぞよろしくお願いいたします。

posted by コトリ会議 at 00:47| Comment(0) | 要小飴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月31日

今年もいろいろありました

こんにちは。

コトリ会議の山本です。

オーディション公演、大きな怪我もなく、無事終了しました。
ご来場頂いた皆様、ありがとうございました。

また、オーディションに参加してくださった皆様、お疲れ様でした。

ただいまコトリ会議では、オーディション結果について話し合っています。
本番日と稽古日をあわせて5日間。一緒に過ごすと、その人のいろんな表情を見られたのと同時に、いろんな感情も交換してしまっていました。
これは俗に言う、情がうつって、選考が大変難しくなっております。

結果、オーディションは2時間程度で行うのがちょうど良いという結論だけが出ました。
だから世の皆さんはオーディションにあまり時間をかけないんですね。
勉強しました。

だけれどコトリ会議の日陰のモットーは、人に厳しく自分に甘く。
情だなんだはバッサバッサと切り捨てて話し合いをするぞ、という意見を誰か早く出せよ、と心のうちで囁きながら私たちは選考しています。

オーディション参加者の皆さん、もう少々お待ちください…


そして、コトリ会議は今年もいろいろありました。

1月の対ゲキツアー大阪公演から始まって、
2月に大大阪博覧会の参加、
4月に対ゲキツアー東京公演、
室屋さんの退団、
劇団代表が山本から要へ、
8月に小ラボ開始、
12月にオーディション公演、

また、他の劇団さんの作品に出演したり、台本を提供したり、スタッフで参加したり、いろんなところでお世話になりました。

今も来年の小ラボに向けて稽古を進めています。

ご来場頂いた皆様、公演に参加してくださった皆様。あらためて、本当にありがとうございました。

来年は、1月2月に小ラボがあり、
4月からは、愛知、大阪、東京、新潟、仙台とツアー公演をする予定です。

ツアー公演は、コトリ会議久しぶりの長編を上演します。
数えてみると、1時間以上のお芝居を上演したのは2年前の京都でした。

関西小劇場の隙間をぬいすぎて、何処にいるのか皆目検討もつかないコトリ会議。

私たちはここにいます!

来年もよろしくお願い致します!
posted by コトリ会議 at 16:04| Comment(0) | 山本正典 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする